OpenLiteSpeedにバーチャルホストの設定

提供: OpoenLiteSpeed非公式Wiki-日本語版
移動先: 案内検索

OpenLiteSpeedでバーチャルホストの設定をしていきます

ここでは、PHPが使用できるようにしています

前提[編集]

  • 設定ファイルの位置:$SERVER_ROOT/conf/vhosts/ドメイン名/vhconf.conf
  • Virtual Host Root:/var/vhost/
  • ドキュメントルート:$VH_ROOT/html/
  • 圧縮を有効にする:はい
  • PHPの利用:する

Apacheのデフォルトでは/var/www/がドキュメントルートになっていますが、当サイトでは/var/vhost/としています。事前にフォルダを作って置いてください

リスナー登録をしてない場合、WEBサイトを見ることはできません。リスナー登録をしてください

コマンド[編集]

mkdir /var/vhost

ドメイン登録[編集]

コントロールパネルでドメイン登録までの設定をします

管理画面にログイン[編集]

https://IPアドレス:7080

ログイン

バーチャルホストをクリック[編集]

バーチャルホストをクリック

バーチャルホストリストの「+」をクリック[編集]

バーチャルホストリストの「+」をクリック

バーチャルホストの設定[編集]

バーチャルホストの設定

必須なとこを埋めていきます

  • バーチャルホスト名:任意な名前を入れる
  • Virtual Host Root:/var/vhost/
  • 設定ファイル:$SERVER_ROOT/conf/vhosts/ドメイン名/vhconf.conf
  • シンボリックリンクを許可する:はい
  • スクリプト/外部アプリを有効にする:はい
  • 抑制された:はい
  • 外部アプリのUIDモードの設定:Server UID

設定ができたら再起動をしてください

バーチャルホストの設定[編集]

一般設定[編集]

バーチャルホストの設定

バーチャルホスト ドメイン名 > 一般 をクリック

  • Document Root:$VH_ROOT/html/
  • ドメイン名:登録したドメイン名
  • ドメインエイリアス:www.登録したドメイン名
  • 管理者Eメール:メールアドレスを登録
  • 圧縮を有効にする:はい

PHPの設定(外部アプリ)[編集]

PHP7.4を利用します

PHPの設定
  • 名前:lsphp74
  • アドレス:UDS://tmp/lshttpd/php.sock
  • 最大接続数:任意の数値
  • 初期リクエストタイムアウト(秒) :0
  • リトライタイムアウト(秒):1
  • 永続的な接続:はい
  • 自動起動:CGIデーモンを通してT
  • コマンド:$SERVER_ROOT/fcgi-bin/lsphp7

スクリプトハンドラ[編集]

スクリプトハンドラ
  • サフィックス:任意の名前(lsphp74)
  • ハンドラタイプ:LiteSpeed SAPI
  • ハンドラ名:PHP7.4を選択

Rewrite[編集]

Rewrite
  • Rewriteを有効にする:はい
  • Auto Load from .htaccess:はい

設定が終わったら再起動をする