WordPressの管理画面にIP制限かける設定

提供: OpoenLiteSpeed非公式Wiki-日本語版
移動先: 案内検索

WordPressの管理画面にIP制限をかける方法になります。

OpenLiteSpeedはhtaccessの制限がある[編集]

LiteSpeedWebサーバーはApacheの完全な互換性がありますが、OpenLiteSpeedではApache互換の書き換えルールとなっていてhtaccessで全てできるわけではありません。

WordPressの管理画面にIP制限をかける場合は以下のようにすると思います

<FilesMatch "wp-login.php|wp-admin">
  Order deny allow
  Deny from all
  Allow from xxx.xxx.xxx.xxx(IPアドレス)
</FilesMatch>

しかし、OpenLiteSpeedではこの方法を使っても反映されません

管理画面に制限をかけたい[編集]

管理画面にIPアドレスをかけてみたいと思います

バーチャルホストを選択[編集]

バーチャルホスト ドメイン名 > 基本

と、バーチャルホストを選択します

バーチャルホストを選択します

コンテキストタブを選択[編集]

コンテキストのタブを選択します。追加をクリックします

追加をクリック

Staticを選択[編集]

新しいコンテキストタイプをStaticにします

Staticにします

静的コンテキストの定義[編集]

色々でてきますが、設定をするのは以下の通りです

URI:/wp-admin/
場所:$DOC_ROOT/wp-admin/
アクセス可能:はい
アクセスが許可されました:IPv6 or IPv4アドレスをいれる
アクセスが拒否されました:All

※複数のIPアドレスを指定する場合は、1行毎にいれます

静的コンテキストの定義

再起動[編集]

OpenLiteSpeedを再起動します。これで設定は反映されます